消費者金融はATMを上手に使う

消費者金融ならATMを上手に使おう

消費者金融でのカードローンやキャッシングの便利さをさらに上げているのが一つがATM機の利用です。「むじんくん」などで有名になった消費者金融のATM機は全国各地にあります。様々な消費者金融会社が一つの場所に専用のATMを設置することで、有人店舗に足を運ぶ人のをためらう人や時間を有効に使いたい人には便利なサービスとなっています。さらにはコンビニにあるATMとの提携も始まっているのでその便利さはさらなる広がりを見せています。

手数料を忘れない

コンビニでいつでも消費者金融のカードローンなどが使えるのは大変便利です。でも忘れてはならないのが、「手数料」がかかるかもしれない点です。ローンやキャッシングとして引き出す額が少ないと108円ほどですが、額が大きいと218円といった手数料がかかります。レイクなどの1部の消費者金融は無料での提供もしていますが、ほとんどの会社は手数料がかかることを理解した上で利用を検討しましょう。

引き出し上限額があることを確認する

融資契約が結べていつでも引き出し可能になっても、コンビニのATMでは引き出し額に上限があることがあります。例えば、ローソンのATMでは1回20万円までなどの場合があります。高額での融資契約でも引き出せないと使うことができません。どのくらいの金額を借りるかによってもATM機の利用が便利かどうか違いがあります。

参考サイト